無風とブリ大根




ご訪問ありがとうございます

毎週月曜と金曜に更新しています。



純米酒 「無風(むかで)」 別拵(べつこしらえ) 岐阜県:玉泉堂酒造


091_20141103093756d10.jpg

アルコール感しっかり^^v

冷やはもちろん、ぬる燗もおいしい♪開栓後落ち着いて旨みUP♪

お財布にも優しい~~v




『ブリ大根』

095_20141103093757ab9.jpg

♂作。

野崎さんのレシピ。薄口しょうゆのあっさりブリ大根♪

味のしみた大根が柔らかくて最高~^^v




『大根の葉とジャコの炒り煮』

076_20141103093751e1f.jpg

大根の葉っぱを細かく刻んでジャコと一緒にオリーブ油で炒めます。

味付けはだし醤油、みりん、お酒。

汁けがなくなり、葉っぱの軸の部分がやわらかくなったらゴマを加えて出来上がり。




『菊菜と菊花の天ぷら』

078_201411030937537ce.jpg


菊花の天ぷらを初めて作ってみました。

べちゃっとしてしまった。。。むずかしい。。。

左は菊葉と菊花をまぜてかき揚げに。

かき揚げだとせっかくの菊花の香りが薄くなってしまう。

課題の残るアテとなりました(^^ゞ





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへにほんブログ村へ   人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
00:00 | 岐阜県 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
11月9日の仕入れ | top | 鳳凰美田とふろふき大根

コメント

#
ムカデさん、インパクト大なラベルですよね。
前にゆぼぼ庵で頂きたことが…♪

ぶり大根!
きやぁ。美味しそう♪
大、大好きです!
大根染み込むと美味しいですよね。
会社の近くの中華屋で、冬場になると大根と鶏肉の煮物が出るのですが、ハッカクを少し使ってとても美味しいんです♪
大根の季節ですね…(*^ー^)ノ♪

葉もご飯の友に良いですね。
義母が胡麻油を少したらして、鰹節を混ぜて炒めてご飯の友にします。

菊の花、秋らしくて天ぷら綺麗ですね!
写真ではべちよに見えませんよ♪
花の天ぷらしたことないです。
繊細で難しいそうですね!
by: しあママ | 2014/11/10 08:25 | URL [編集] | page top↑
# だ~いこんこん♪
うわお~今日も朝からじゅるる~です、なんて美味しそう!
お箸を入れると「ほろっ」と割れて口に入れるとブリと
お醤油の旨みが「じゅわわわ~」と広がって・・・
ああ~すてき~(←妄想モード)。
勿論、葉っぱも大好きです♪菊の花も綺麗!

「無風」,ほんと日本酒のラベルって趣がありますよね~!
このまま絵葉書になりそう♪
by: いとうとしこ | 2014/11/10 11:47 | URL [編集] | page top↑
#
無風、かっこいいですよね~ラベルが(笑)
これこそジャケ買いしてしまいそうな(笑)

天ぷら、私、恐ろしいほどへたくそです。
うちの母がむちゃくちゃ上手なんですよ。
一度、赤坂の天ぷら有名店に家族で食べに行ったことあったんですが、
食べ終わっての感想が
うちのママの方がおいしい。。。でした(笑)

何度も作り方見てるんだけど
全然再現できないです。
天ぷら、奥深し。。。!
by: くりひなママ | 2014/11/10 12:02 | URL [編集] | page top↑
# しあママさん、
八角を使った鶏と大根の煮物、
聞くからにおいしそう~♪
大根の葉っぱ、捨てちゃうときもあるんですが、
炒めると、ご飯のよきお供になりますよね。
胡麻油と鰹節もおいしそうです^^
義母さまさすが!
by: ゆぼぼ | 2014/11/11 06:38 | URL [編集] | page top↑
# としこさん、
としこさんの妄想レストラン、
今度連れて行ってください(笑)
なんだかすごくおいしそうです♪
無風、ホントそうですね。
絵葉書といえば、確かに!
日本酒のラベルは文字も味わいありますが
絵柄も趣があるもの多いですね^^
by: ゆぼぼ | 2014/11/11 06:42 | URL [編集] | page top↑
# くりひなママさん、
ぬおぉぉ~!
赤坂の天ぷら有名店のあとの
ご家族の感想、めちゃめちゃすごいですね@@
ぜひくりひなママさんのママさんに、
菊花を上手に上げるコツを教えていただきたいです。
でも見てても再現できないって
いったいどこに秘密があるのでしょうね?
ホントに奥深し!
by: ゆぼぼ | 2014/11/11 06:46 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://sakeate.blog.fc2.com/tb.php/95-6cb54c91